【画像大量】AQUOS Sense 3(SH-M12)の初期設定&データ引継ぎについて詳しく解説!〈OCNモバイルONEへMNPその⑥〉

今回は、goo Simsellerで購入した、AQUOS Sense 3(SH-M12)の初回起動とデータ引継ぎについて、画像と共に解説していきたいと思います。


OCNモバイルONE 公式サイト





▼前回までのOCNモバイルONE関連の記事はこちら



早速、電源を入れてみよう


前回までの記事でSIMトレーにSIMは入れてある状態になっているので、早速電源を入れてみたいと思います。


▼画面を正面にして、右側の横に電源ボタンがあります。音量ボタンも近くにあってクリック感が似ているので、間違えないようにしましょう。



▼電源をONにするとAndroidの初期起動画面が表示されます。使用言語を選択し、「開始」をタップ。



使用キーボードを選択


▼キーボード選択画面になるので、利用するキーボードを選びます。シャープ製のスマホは初めてで、キーボードも使ったことが無かったので、今回は試しに「S-Shoin」にしてみました。選択したら「次へ」をタップ。



Wi-Fiに接続


▼接続するWi-Fiを選びます。スキップで飛ばすことも出来ますが、アプリのダウンロードやデータのコピーはネット接続で行うので、ここでWi-Fiを選択すると楽です。



▼Wi-Fiを選んだら、パスワードを入力し、「接続」をタップ。



▼Wi-Fi接続が出来たら「アップデートを確認中」の画面に変わります。



現在利用しているスマホからデータをコピーするには


▼「アプリとデータのコピー」画面になったら、現在使用中のスマホからデータをコピーすることが出来ますので、データ移行する場合は「次へ」をタップ。必要ない場合は、「コピーしない」を選択。



▼今回は他のAndroid端末からデータをコピーしたいと思うので、「Androidスマートフォンからバックアップ」を選びました。Googleアカウントにバックアップを取っている方は、「クラウドからバックアップ」、iPhoneからバックアップを取る方は、「iPhone」を選んでください。



「Androidスマートフォンからバックアップ」のやり方について


▼前の画面で「Androidスマートフォンからバックアップ」を選んだら、「古いデバイスでGoogleアプリを開いてください」と表示されるので、指示通りにコピー元スマホのGoogleアプリを開きます。この時に、Bluetoothと位置情報をONにしないとスマホが認識されないので注意してください。Googleアプリの起動や位置情報等の設定が終わったら、コピー先スマホ(AQUOS Sense 3、以下Sense 3)「次へ」をタップ。



▼コピー元のスマホでGoogleアプリを開いたまま、「OK Google、デバイスのセットアップ」と話しかけるか、検索ボックスに「デバイスのセットアップ」と入力するようにと表示されるので、指示通りにコピー元のスマホを操作します。操作が終わったら、コピー先スマホ(Sense 3)「次へ」をタップ。


これがコピー先のAQUOS Sense 3。
こっちがコピー元スマホ。ディスプレイ側が似たデザインで区別し辛い…。


▼スマホ同士のペアリングに成功すると、コピー先スマホ(Sense 3)に「古いデバイスでこの名前を探してください SH-M12(機種名)」が表示されます。



▼この時にコピー元スマホを見ると、通知バーに「新しいSH-M12のセットアップ」と表示されるので通知バーをタップします。



▼コピー元スマホ、コピー先スマホ(Sense 3)両方に色のついた図形と数字が表示されます。同じ図形と数字が表示されていることを確認して、コピー元スマホの「次へ」をタップ。


画像左側がコピー元スマホ、右側がコピー先スマホ(AQUOS Sense 3)。


▼コピー元スマホに、「新しいデバイスへのコピー」と表示されたら、「コピー」をタップ。



▼コピー元スマホでロック解除を求められるので、ロックを解除します。



▼そうすると、コピーが始まります。



▼少し待つと、コピー先スマホ(Sense 3)にコピー元スマホでログインしていたGoogleアカウントのログイン画面が表示されますので、パスワードを入力し、「ログイン」をタップ。



▼ログインすると、アカウントのコピーが始まります。



▼コピー先スマホ(Sense 3)で復元対象を選択します。復元する項目にチェックを入れて、「復元」をタップ。



▼コピー先スマホ(Sense 3)に「復元中」と表示され、この画面から次の画面へ切り替わったら復元完了です。



Googleサービスについて


▼Googleサービスに関する項目が表示されます。必要のあるものはONに、必要のないものはOFFにしましょう。



▼最後までスクロールしたら、「同意する」をタップ。



端末のロックについて


▼次に、「端末のロック」と表示されるので、ここでロック方法ついて選択することが出来ます。今回は指紋認証を使いたいと思いますので、「指紋認証」を選び、「次へ」をタップ。



▼「指紋によるロック解除」と表示されたら、「次へ」をタップ。



▼「指紋認証にはロックNo.が必要です」と出たら、自分で考えた4文字以上の数字パスワードを入力し、「次へ」をタップ。ここで入力した4ケタの数字はスマホの再起動の際にも必要なので、絶対に忘れないようにしましょう。



▼確認の為もう一度入力し、「確認」をタップ。



▼「次へ」をタップ。



▼指紋センサーに指を置いて、指紋を登録します。



▼何度か指を置く・離すを繰り返すと「指紋の登録完了」画面に切り替わるので、「次へ」をタップ。



Googleアシスタントについて


▼Googleアシスタントの設定画面になったら、「もっと見る」をタップ。



▼「もっと見る」をタップ。



▼「次へ」をタップ。



▼Googleアシスタントの設定が終わると、「その他の設定項目」に切り替わります。今回は他の設定は変更しないので、「いいえ」をタップしました。この中に設定したい項目があれば、ここの画面で設定しておきましょう。



▼「最後の調整を行っています」という画面になったら、スマホが設定を読み込んでいる最中なので少し待ちましょう。画面に表示されているように何分か時間がかかることがあるので、画面が切り替わらなくても慌てずにそのまま待機しましょう。



ホームアプリの設定について


▼最終調整が終わると、ホームアプリの設定画面に移動します。スマホの操作に慣れている方は「AQUOS Home」を、お年寄りの方が使う場合や、機械やスマホの操作が苦手という方は「AQUOSかんたんホーム」を選択し、「常時」を選択します。今ここで選んだホームアプリが使っていくうちに不便だと感じたら、後からいつでも設定画面から変更可能ですので安心してくださいね。



▼初期設定が完了し、無事にスマホが起動しました。goo Simsellerで購入したので、goo関連・OCNモバイル関連のアプリが既にインストールされている状態でしたが、後からアンインストール出来るので、不要なアプリは消しましょう。



まとめ


今回は、AQUOS Sense 3(SH-M12)の初回起動とデータ引継ぎについてご紹介しました。


OCNモバイルONE 公式サイト





▼関連記事はこちら