【イトーヨーカドーネットスーパーお得な支払い方法】ポイント倍増デーを活用してnanacoポイントを貯めまくろう!

以前の記事で、食費の節約方法をご紹介しました。

それを踏まえて今回は、イトーヨーカドーネットスーパー を使って、さらに節約に効果のあるお得な支払方法をご紹介したいと思います。





イトーヨーカドーネットスーパーをもっとお得に使うための支払い方法について


セブンカードプラス カード券面
https://www.7card.co.jp/ より引用


結論から言うと、「セブンカード・プラス」クレジット払いをするのがお得簡単です。

一部商品以外は全て1%のnanacoポイントが自動的に貯まり1ポイント1円から利用することが出来ます。

特別なエントリーや申し込みやメルマガ登録等は一切なく、上記カードで支払いを行うだけでOK。


「セブンカード・プラス」年会費無料クレジットカードで、専業主婦(夫)の方でも申し込みが出来ます

イトーヨーカドーの店舗に行くと、よくこのクレジットカードの勧誘をしていますよね。スーパーで買い物をしている層、つまりメインターゲットが主婦(夫)なので、専業主婦(夫)でも審査が通りやすいようになっています。

また、個人事業主自営業といった属性で、クレジットカードの審査が不安という方も、このカードは審査難易度が低めになっているので通りやすい傾向にあります。(ただし、勤務先に固定電話があることが審査通過の必須条件になっているようなので注意しましょう。)



セブンカード・プラスで支払うと具体的にどれくらいお得?


電卓とペン
画像はイメージです。


では、具体的にどの位の金額が節約できるのでしょうか?

例えば、6,000円(税抜)のお買い物をするとします。1%のnanacoポイントが貯まるので、60円分のポイントが付きますね。また、定期的に「対象商品の購入でnanacoポイント10倍、20倍アップ」といったキャンペーンを開催しているので、ポイントアップ上手に利用すれば1%以上のポイント加算率になります。

この記事を書いた時には、有名メーカーのコーンフレークnanacoポイント20倍の対象になっていました。


イトーヨーカドーネットスーパーの商品
https://www.iy-net.jp/ よりスクリーンショット


年会費無料のカードで支払うだけ節約になるのですから、フル活用しない手はないでしょう。小さい金額でも年間ベースで見るとそこそこの金額になっているはずです。

ここで貯めたnanacoポイントは、イトーヨーカドーネットスーパー 内でも利用出来ますし、nanacoポイントから電子マネーのnanacoに交換することによって、セブンイレブンやデニーズでも使うことが出来るので使い道にも困りません。


貯まったポイントをちょっとずつ使ってもいいですし、まとめて一気に使うのも、もちろんOK。皆さん次第です。


セブンカード・プラスの特徴


ペンでメモを書く
画像はイメージです。


セブンカード・プラス

・年会費 永年無料

・家族カード あり(無料)

・還元率 0,5%~1.5%

・国際ブランド JCB/Visa

・発行会社 セブン・カードサービス(セブン&アイホールディングスグループ)

・ポイント nanacoポイント


シンプルな券面一般デザインと、淡い色調ディズニーデザイン2つより選ぶことが出来るのが、セブンカード・プラスの特徴の一つ。

カードデザインが決められていることも多いクレジットカードですが、可愛らしいミッキーが描かれているものも特別な手数料が発生することなく発行出来るので、ファンにはたまらないですよね!


イトーヨーカドーネットスーパーでセブンカード・プラスを使う時の注意点


注意
画像はイメージです。


イトーヨーカドーネットスーパー でセブンカード・プラスを利用する時は、ネットスーパーの登録者とカードの名義人が一致していないと使えません。

ですので、 イトーヨーカドーネットスーパーご家族の名前で登録・利用している方は、自分の名前で新しく登録し直すかその方の名義のセブンカード・プラスを発行する必要があります。


まとめ



今回は、イトーヨーカドーネットスーパーでのお得な支払方法についてご紹介しました。







▼関連記事はこちら