ローソンのお試し引換券でチョコとグミを召喚!【節約生活】【2020東京オリンピック・パラリンピック限定パッケージ】

またまたローソンのお試し引換券を利用してお菓子を交換してきたので、写真付きでレビューしていきたいと思います。




お試し引換券とは?


ローソンでポイントを消費して、商品と交換できるサービスがお試し引換券です。お試し引換券の詳しい利用方法についてはこちらで記載しているので、よろしければご覧ください。



ポイフルとマカダミアチョコに交換してきました


▼こちらです


ポイフルとマカダミアチョコ


▼引き換え時に貰ったレシート。今回は、お試し引換券のみの明細なので見やすくなっています。


ローソンお試し引換券レシート


▼前回同様、お試し引換券はLクーポン引換券という名称に変わっています。


ローソンお試し引換券レシート


▼今まで誤解していたのですが、税込100円ごとに1Pではなく、”税抜”100円ごとに1Pなんですね。なので、税抜価格¥388がポイントの対象となっており、今回付与されたポイントは3Pでした。


ローソンお試し引換券レシート


実はお試し引換券には発券制限がある


ちなみに、お試し引換券は2020年4月から1商品に付き、1日1枚までという制限が付きましたが、今まで1商品2枚以上に交換できることを全く知らなった筆者にはノーダメージでした。


Pontaとdポイントを組み合わせて使う事も出来る


それから、お試し引換券はPontaポイントとdポイント両方で交換することが出来るのですが、筆者はPontaを消費したかったので「お試し引換券で使うポイントはPonta、店頭で提示して貯めるポイントはdポイント」という組み合わせ技を使っています。ただし、「Ponta 15P + dポイント45Pを合算してお試し引換券に交換する」という方法は使えないので注意です。


両方とも明治から販売されているお菓子で、東京五輪限定パッケージだった


今回、ポイフルとマカダミアチョコレートにチェンジしてきたのですが、偶然にも両方とも明治が販売している商品でした。で、その明治が2020年東京オリンピック・パラリンピックのゴールドパートナーを務めているらしく、今回 手にした商品のパッケージが「2020 LIMITED DESIGN」という特別なパッケージだったので、ここで少しだけご紹介します。


ポイフル TOKYO2020限定デザイン


▼ポイフルのパッケージには東京五輪のキャラがバーベルを持ち上げているイラストが描かれています。


ポイフル TOKYO2020限定デザイン


このピンクのキャラクター時々見かけるけど一体誰なんだろうと思って調べたところ、「ソメイティ」という名前で、パラリンピックのマスコットらしい。公式サイトを見るに、性別とかはなさそう。ダイバーシティですなぁ。(そもそも五輪キャラに性別付けちゃいけない規定とかありそう)


▼ちなみに、こっちの青いキャラが「ミライトワ」。オリンピックの方のマスコット。特技は”どんな場所にも瞬間移動できること”らしい。地球外生命体?



▼話を戻して、ポイフルのパッケージ裏の写真です。


ポイフル TOKYO2020限定デザイン


▼パッケージ表でソメイティ(ピンクの五輪マスコット)がやっていた、パラパワーリフティングについての説明。


ポイフル TOKYO2020限定デザイン パラパワーリフティングの説明


▼お次はマカダミアチョコレートのパッケージ。このチョコはアーモンド派とマカダミア派に分かれる奴ですよね。同じ明治から発売されている、きのこの山・たけのこの里的な。まぁ、きのこたけのこの場合、筆者が好きなのは………、おっと、論争が起きそうなので発言を控えます。


マカダミアチョコレート TOKYO2020限定デザイン


▼こっちはポイフルと違ってマスコットキャラが描かれておらず、競技の様子を影絵で描いているおしゃんなタイプですね。絵の下に記載されているEquestrianは馬術の英語らしいです。発音は「ɪkwéstriən・エクゥェストゥリァン」。うん、勉強になった。にしてもこの馬術のイラストかっこいいなぁ…。


マカダミアチョコレート TOKYO2020限定デザイン


▼商品名の下のマカダミアナッツのイラストに、馬術で着用する帽子が描かれていました。最初、気が付かなくて後から見直して見つけました。危ない危ない。


マカダミアチョコレート TOKYO2020限定デザイン 馬術


▼パッケージの裏は通常の商品と同じですね。


マカダミアチョコレート TOKYO2020限定デザイン


▼と思ったら、上側面にロゴが入っていました。


マカダミアチョコレート TOKYO2020限定デザイン


限定パッケージっていいですよね。

新型コロナの影響で2020年の開催がなくなり、幻となった”2020”東京五輪ですから、将来的に見ればこのパッケージもかなりレアなのではないでしょうか。ちなみに、近代オリンピックが延期になった例は過去に一度もないそうですよ。他にも記念貨幣や記念切手なども発行されているはずですが、あと何十年か経った頃にもしかしたら価値が高まっているのかもしれませんね。


まとめ


今回は、ローソンのお試し引換券を利用し、チョコとグミを交換してきたというレビューをお送りしました。




▼関連記事はこちら