1940年代のロゴがレトロでお洒落!西友・サニー販売限定ペプシを写真レビュー【全6種類】

今回は、スーパーの西友・サニー限定で発売されている限定デザインのペプシコーラを購入してみたので、写真付きでご紹介していきたいと思います。ちなみに今回ご紹介するデザインは、1940年代のペプシロゴをあしらったタイプのものとなります。




今と全く違うフォントの”PEPSI”ロゴがクール


今回購入した商品がこちら。

ペプシコーラ 西友・サニー限定レジェンドラベル 95円(税込)


▼パッケージは全6種類用意されており、今回楽天西友ネットスーパーでランダム選ばれて届いたのが、こちらの1940年代ロゴモデルでした。


ペプシコーラ 西友・サニー限定レジェンドラベル 1940s LIMITED EDITION


▼ちなみに他にはこんなデザインのペプシが発売されています。



▼どことなく”某赤いコーラ”のロゴを意識していると思われる、上下の流れるような文字が印象的ですね。この文字のカラーもこの頃はまだ赤色だったようです(後に現在の青色に変更される)。”P”の左下と”C”の右上がハートマークのようになっており、ちょうど対称の位置に置かれているのもお洒落ですね。文字を覆う青色の波打つような部分、現在に至るまでペプシのトレードマークとも言うべきこの波のデザインも、この頃から始まったんでしょうか。


ペプシコーラ 西友・サニー限定レジェンドラベル 1940s LIMITED EDITION


▼ボトルの横には、「1940s LIMITED EDITION」と記載されています。その上に現在のペプシのロゴが書かれていますが、見比べると本当にシンプルになっていますね。


ペプシコーラ 西友・サニー限定レジェンドラベル 1940s LIMITED EDITION


企業のロゴは基本的にどんどん簡略化されていき、人の記憶に残りやすいように記号化されますが、個人的にいつも思うのが「昔のゴチャついたロゴの方が圧倒的にカッコよく見える」ということです。

人間は慣れ親しんだものから新しいものに移り変わる時、否定的な意見が多く出ることがありますがそれとは違うんですよね。現に「この(1940年代)ロゴがクールでいいな」と感じているのですが、筆者はこの時代にこのロゴのペプシに慣れ親しんだ世代ではないです。そもそも時代背景を考慮すると、このロゴの付いたペプシが日本国内で一般販売されたことはなかったようです(Wikipediaより)。

つまり、特に懐かしい思い出が一切無いこのロゴを、ビジュアルだけで判断した結果「良い意味で主張の激しい感じがたまらなく素敵だなぁ」という感想を抱いたということになります。

▼最近ロゴの変更があった日産自動車も、個人的には昔の方がお洒落に見えますしね。



特に1940年、1959年、1960年、1970年あたりのロゴ達は車に付いてたら尚更カッコよく見えるだろうなー、と。


▼更にボトルの反対側には、成分表示やバーコードが記載されています。


ペプシコーラ 西友・サニー限定レジェンドラベル 1940s LIMITED EDITION


▼品名:炭酸飲料 原材料名:糖類(加糖ぶどう糖液糖(国内製造)、砂糖/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、カフェイン 内容量:490ml 賞味期限:キャップに記載 保存方法:直射日光をさけて保管ください。


ペプシコーラ 西友・サニー限定レジェンドラベル 1940s LIMITED EDITION


▼キャップは通常のペプシと同じです。


ペプシコーラ 西友・サニー限定レジェンドラベル 1940s LIMITED EDITION


その昔、ペプシマンという公式キャラ(日本オリジナル)がいまして、その「ペプシマンのボトルキャップ」というコレクターズアイテムがあってですね…。ペプシ1本買うとランダムで1つ付いてくるんですが、昔集めてて実家に沢山あったんですよー。



このCMも頻繁に流れていて、特にバックに流れる「ペプシマーン!!」というコーラス部分は今でも鮮明に覚えています。



動画見てて思い出したんですが、ペプシツイストというレモン果汁が入ったペプシがめちゃくちゃ美味しくてよく飲んでたんですよねー。自販機限定とかでも構わないので復活したら最高に嬉しいですね。


▼実はペプシマンはゲームにもなっています。ハードはPS1で、高難易度のアクションゲー。ゲーム内で爽快に走り抜けるペプシマンを操作出来ます。ちなみに現在はプレミアがついているので、中古でなんと1万円近くします。


実際に飲んでみる


ツイストの話してたら口の中が完全にレモンコーラになってしまったんですがそっちは一旦置いておいて、1940年代デザインのノーマルペプシの方を飲んでいきたいと思います。


▼氷を入れたグラスに注ぎます。コーラを注いだ時に出てくる泡も写したかったのですが、消えるの早すぎて収まりませんでした(かなしみ)。


ペプシコーラ


では飲んでみます。うん、普通にペプシです、香りも味も美味しい。最近、ノーマルのペプシってお店で見かけることが無くなってしまったので、久々に飲んだのですがやっぱりこれが一番ですね。流行の0カロリーコーラは人工甘味料感が強くて苦手なんですが、このベーシックなペプシは、人工甘味料ではない砂糖などの糖類が使用されているので、飲みごたえや満足感が全然違うんです。砂糖は正義だなと改めて感じました。

それから、他のコーラと違うペプシの美味しさは、香りと甘みにあると思っています。コーラの独特の香りがふわーっと広がり、余韻と共にガツンと甘みが来ます。この独特の強い香りこそが、ペプシの美味しさを引き立てているのでしょう。


▼ちなみに人工甘味料については、安楽亭の飴についての記事で少し語ってます。



まとめ


今回は、西友・サニー限定発売のデザインボトルペプシをご紹介しました。期間限定販売らしいので、ゲットしたい方はお早めに!

ちなみに筆者は、楽天西友ネットスーパーで購入しました。ペプシの他にも西友・サニー限定商品は多数ありますので、是非ネットスーパーを覗いてみてくださいね♪

▼楽天西友ネットスーパーの詳細はこちら






▼関連記事はこちら