【画像多め】mixiのウォレットアプリ「6gram」 ②招待状受取り~カードを使える状態にするまで解説【プリペイドカード】

今回は、mixiの無料バーチャルカード「6gram」の登録から、実際にQUICPayが使えるようになるまでを画像付きで解説していきます。




6gramとは?


6gramはmixiが提供しているスマホのウォレットアプリで、現在は、アプリの中にカード番号や有効期限の情報が記載されているバーチャルカード(プリペイドカード)と、QUICPayの機能が付いています。近日中には、リアルカード(プラスチックの物理カード)も発行予定となっています。


▼6gramの詳細、利用する上でのメリット・デメリット等はこちらの記事でまとめています。



6gramを使ってみよう!


6gramは他のウォレットアプリとは異なり、招待制を取っています。現在6gramを利用している方から招待を受けないと利用出来ないのですが、6gramのアプリをスマホにインストールして招待状のリクエストを送ると、公式から招待を受けられます。筆者も公式から招待されて6gramを利用していますので、今回はこちらの方法をご紹介します。


アプリをインストールして招待状をもらう


▼まず、App Store/Google Playから6gramのアプリをインストールします。


出典:6gramアプリ


アプリを開くと電話番号認証を要求されるので、SMSが受け取れる携帯番号を入力します。

▼そうすると「リクエストを受け付けました」と表示されるので、後はSMSで公式から招待状が届くのを待ちます。


出典:6gramアプリ


筆者の場合は、2営業日程で招待状が届きました。土日祝日・冬休みは休業しているので、例えば金曜日の21時頃に招待状リクエストを送った場合、運営側があなたのリクエストを確認するのは次の営業日の月曜日となります。そこから招待状を送る作業に入ることになりますから、なかなか届かなくても焦らず待ちましょう。

▼後日SMSに招待状(URL)が届くので、こちらをクリックするとこのようなサイトにジャンプします。


出典:https://6gr.am/ 「6gram公式アカウント」みたいな味気ない名前かと思いきや、「6gram招待”くん”」。まさかの擬人化。
出典:https://6gr.am/ “招待状”なのにレシート風なのがウォレットアプリらしくてユニーク。


▼招待状ページを下にスクロールしていくと、「アプリをはじめる」とボタンが出てくるのでタップし、6gramアプリへ移動します。


出典:https://6gr.am/


利用登録からホーム画面へ


▼招待状からアプリへ移動すると、アプリが正式に起動します。利用規約とプライバシーポリシーに同意の上、「次へ」をタップ。


出典:6gramアプリ


▼6gramの利用登録を行います。ユーザーアイコンは任意登録なので、スルーして問題ないです。ユーザー名は必須なので入力しましょう。本名で登録する必要はなく、好きな名前でOKです。また、どちらも後から変更可能となっています。入力を終えたら「完了」をタップ。


出典:6gramアプリ


▼アプリ機能の紹介画面が続きます。「次へ」を3回ほどタップ。


出典:6gramアプリ
出典:6gramアプリ
出典:6gramアプリ


▼最後の画面になったら「はじめる」をタップ。


出典:6gramアプリ


▼そうすると、ホーム画面に切り替わります。アプリ上部にオレンジ色のカードが描かれていますが、これがあなたのバーチャルカードとなります。既にバーチャルカードが発行されているので、チャージをすればすぐにネットショッピング等で利用可能です。


出典:6gramアプリ


詳しいチャージ方法については、改めてご紹介します。


Google Payに登録し、QUICPay+を利用出来るようにする


▼ホーム中央画面に、「Google Payを登録する」と書かれたバナーがあるのでタップします。


出典:6gramアプリ


▼そうすると登録画面が出てくるので、「G Payに追加」をタップ。


出典:6gramアプリ


▼6gramアプリからGoogle Payへ自動で移動します。メルマガの配信が不要な場合は画面下部のチェックを外し、「続行」をタップ。


出典:Google Payアプリ


▼「Google PayでQUICPayを利用できます」と出たら「続行」をタップ。


出典:Google Payアプリ


▼利用規約をチェックし、「もっと見る」をタップ。次に「同意する」をタップ。


出典:Google Payアプリ


▼問い合わせ中


出典:Google Payアプリ


▼確認中


出典:Google Payアプリ


▼これでGoogle Payへの登録が完了しました。6gramの画面をタップすると…


出典:Google Payアプリ


▼6gramの詳細画面に切り替わります。Google Payに登録しているQUICPay対応カードが複数枚ある場合、QUICPayのメインカード機能をオンにした方が優先的に使われます。その為、6gramを使いたい場合はこちらの画面で「QUICPayのメインカード」のスイッチをオンにしておくことを忘れないようにしましょう。QUICPayのメインカードをオンにし、スマホの設定画面でNFC機能もオンにしておくと、6gramでQUICPay払いが可能となります。


出典:Google Payアプリ


まとめ


今回は、mixiの無料バーチャルカード「6gram」の登録から、実際にQUICPayが使えるようになるまでを画像付きで解説しました。

6gramは名前や住所を登録することなく、あっという間にプリペイドカードやQUICPay機能が使えて非常に便利ですね。「クレジットカードが作れないけど、デビットカードを作るのは手間がかかり面倒」「でもQUICPayが使いたい」「ネットでカードを使いたい」という方もぴったりなアプリだと思います。

次回は、6gramのチャージ方法を中心に解説していきたいと思います。




▼関連記事はこちら