1%自動キャッシュバックが最強!年会費無料のBooking.comカードが超お得!詳細情報まとめ【最短3営業日発行/審査難易度:やさしい】

Booking.comカードは三井住友カードとBooking.comが提携して発行しているクレジットカードで、いつでもどこでも常時1%が自動的にキャッシュバックされる大変お得なカードです。

Booking.comカードを利用してホテルを予約すると5%還元となり、さらにBooking.comの上級ステータス会員である「Genius会員」になれる特典が付いており、旅行でも日常生活でもお得に支払いが出来るのが魅力となっています。

今回は、Booking.comカードの詳細情報やメリット・デメリット、審査難易度について解説していきます。




Booking.comカード詳細情報


Booking.comカード券面デザイン
出典:三井住友カード公式HP


〈年会費〉永年無料

〈申込み資格〉高校生を除く、満18歳以上の方。(未成年の方は親権者の同意が必要)

〈国際ブランド〉VISA

〈還元率〉1%

〈家族カード〉なし

〈ETCカード〉初年度無料・2年目以降550円(税込)(ただし、年1回の利用で翌年度無料)

〈発行会社〉三井住友カード

〈ポイント〉Booking.comカードキャッシュバックポイント

〈ポイント還元率〉1.0%~

〈ポイント付与率〉毎月利用額の合計100円(税込)にごとに1ポイント

〈ポイント利用例〉1ポイント1円が自動でキャッシュバック

〈電子マネー〉iD/(Apple Pay/Google Pay)

〈発行期間〉オンライン入会で支払い口座を設定すると最短3営業日で発行、約1週間で到着

〈セキュリティ〉本人認証サービス(3Dセキュア)/ワンタイムパスワードサービス/カード利用お知らせメール/不正利用検知システム(24時間365日)/カード紛失・盗難保険/ネットショッピングプロテクション

〈旅行保険〉

自動付帯分→海外旅行保険:死亡・後遺障害最高2,000万円(利用付帯分1,700万円)、傷害疫病治療費用最高100万円、賠償責任最高2,500万円、携行品損害最高20万円、救援者費用最高150万円

自動付帯分→国内旅行保険:死亡・後遺障害最高2,000万円(利用付帯分1,700万円)

〈ショッピング保険〉年間100万円まで(海外での利用、国内でのリボ払い・3回以上の分割払いの利用時に適用)、自己負担額3,000円

〈支払日〉月末締め26日払い


常時1%引きで買い物が出来る!Booking.comでポイント5倍!


Booking.comカード ポイント
出典:三井住友カード公式HP


ポイント還元率が常時1.0%で、他のクレジットカードと比較しても高いのが特徴です。カード利用総額の100円(税込)ごとに1ポイント貯まり、1ポイント1円として自動的にキャッシュバックされる仕組みになっているので、「ポイントが色々あり過ぎて、うっかり管理がおろそかになっていると失効して無駄になるかも…!」という心配から解放される点もおすすめポイントとなります。

さらに嬉しいのが、Booking.comにてカードを利用した際にポイントが5倍となる点です。宿泊料金100円(税込)ごとに5ポイント多く貯められるので、基本ポイントを合わせて合計で6.0%の超高還元率となり、旅行や出張の多い方には必見のカードとなっています。


Booking.comのGenius会員に自動アップグレード!


アップグレード
画像はイメージです。


Booking.comのGenius会員になると、宿泊料金10%OFFに加え、アーリーチェックイン・レイトチェックアウトや無料空港送迎、駐車場無料、ウェルカムドリンク、優先カスタマーサービスなどのサービスが無料で受けられます。ご家族やお友達と旅行される機会がある方は、こういったサービスがあると非常に旅が快適なものになりますよね。

通常ですとこのGenius会員になるには、5回以上の宿泊利用という条件をクリアする必要があるのですが、このBooking.comカードを持つだけで簡単にGenius会員になれるのは非常に魅力的ですよね。

年会費永年無料のクレジットカードでここまでの優待を受けられるのはすごいですよね。


海外旅行保険が自動付帯!


海外旅行保険
画像はイメージです。


年会費無料のクレジットカードでも、海外旅行保険が付帯しているものは数多くありますが、そのほとんどは”利用付帯”といって旅行代金等をそのカードで支払わないと適用されないものとなっています。しかし、このBooking.comカードは、カードを持っているだけで保険が使える”自動付帯”タイプなので、旅行代金の支払いに使わなくてもよく、非常に便利です。

海外旅行保険:死亡・後遺障害最高2,000万円(利用付帯分1,700万円)、傷害疫病治療費用最高100万円、賠償責任最高2,500万円、携行品損害最高20万円、救援者費用最高150万円

さらに、国内旅行保険も自動付帯と、海外・国内どちらもカバーしており、流石、世界最大の宿泊予約サイトのクレジットカードですよね。

国内旅行保険:死亡・後遺障害最高2,000万円(利用付帯分1,700万円)


ショッピング保険も実質無料で利用可能!


ショッピング保険
画像はイメージです。


Booking.comカードには、年間最大100万円のショッピング保険機能が付いています。このショッピング保険を利用するには「海外での買い物」「国内でリボ払いした時」等、条件があるのですが、ある方法でマイ・ペイすリボに登録すると、金利手数料も一切かからず無料で利用することが出来ます。


→マイ・ペイすリボの金利手数料を0円にする方法

マイ・ペイすリボとは、あらかじめ設定した毎月の支払金額を超えた分が、自動的にリボ払い扱いになるサービスです。「リボ払いだと金利手数料が発生するんじゃないの?」と心配になりますが、事前に「毎月の支払金額」と「利用限度額」を同じ金額に設定することで、物理的に毎月の支払金額が利用限度額を超えることがなくなり、リボ払い扱いとなる支払額が0円となります。最初に一度設定するだけでOKなので、手間もかかりません。

つまり、この方法を使うことによって、国内のショッピング保険も無料で使うことが出来るのです。


三井住友カード発行なので不正利用時補償の手厚さが期待できる


Booking.comカードはICチップを搭載したカードで、高い暗号化技術によって保護されています。

そして発行元の三井住友カードは、業界最高水準の不正利用検知システムを導入しており、24時間365日、不正な利用が無いかチェックをしています。

本人認証サービス(3Dセキュア)では、ワンタイムパスワードを利用することが可能で、他社よりもさらに高いセキュリティが期待できます。このスマホアプリで本人認証サービス(3Dセキュア)のワンタイムパスワードを発行するサービスは、日本初のシステムとなっています。

また、紛失・盗難の届け出日60日前からの損害を補償しており、万が一トラブルにあった際もきちんと対処してくれます。



カード会社によっては、誠実に対応してくれないということも噂に聞きますので、やはり大手で安心感が強いというのも魅力の一つでしょう。

その他にも、カードを使ったことをメールでリアルタイムに知らせてくれる「利用通知サービス」や、「使い過ぎ防止サービス」、「あんしん利用制限サービス」といった機能もあり、初めてのクレジットカードでも安心して利用出来る土台が整っています。


会員デスクがフリーダイヤルで通話料無料


通話料無料の会員デスク
画像はイメージです。


年会費無料クレジットカードにありがちなのが、会員デスクの電話番号がナビダイヤル(0570)で、「数分話しただけなのに電話代が数百円もかかって地味に痛い…」ということです。通話し放題のスマホを持っていてもナビダイヤルは無料通話の対象外なので、何度も電話すると積もり積もって結構な金額になり、ちょっと不愉快に感じたりしますよね。

このBooking.comカードは会員デスクがフリーダイヤル(0120)なので、通話料金を考えずに気軽に電話出来るというのも嬉しいポイントです。




デメリット


家族カードの発行不可


家族カードの発行が出来ないので、配偶者などの家族に持たせることが不可となっています。もし家族にカードを作りたい場合は、1人ずつ申し込みをする必要があります。


審査難易度について


審査難易度
画像はイメージです。


Booking.comカードは、申込み資格が「高校生を除く、満18歳以上の方」となっているので、幅広い層の方が申し込み出来るクレジットカードです。

審査難易度は、「やさしい」でしょう。収入があればフリーターの方でも取得が目指せます。また、専業主婦(夫)の方も、配偶者の収入を元に審査が行われるので、比較的審査が通りやすいでしょう。




まとめ


Booking.comカードは年会費永年無料で常時1%のキャッシュバックが自動で受けられる上に、Booking.comの上級会員であるGenius会員にもアップグレードされます。また、自動付帯の海外・国内旅行保険もあり、まさにトラベラー必携のクレジットカードとなります。

しかし、旅行に行かない方でも、常時1%の自動キャッシュバックと、年100万円までのショッピング保険、そしてフリーダイヤルの会員デスクが全て年会費永年無料で使えるというのは、かなりのベネフィットがあります。以上のことを踏まえると、Booking.comカードは是非とも作っておきたいクレジットカードと言えるでしょう。




▼他のクレジットカード関連の記事はこちら



▼関連記事はこちら