GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのトートバッグが想像以上にお洒落で実用的だった【開封レビュー】

今回は、筆者が一目惚れして速攻購入した、〈BANANA REPUBLIC(バナナリパブリック)のトートバッグ〉について写真付きでご紹介していきたいと思います。




予想を超える可愛さだった


▼まずはそのトートをご覧ください。バナナのイラストが可愛すぎませんか…?


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのトートバッグ開封レビュー


BANANA REPUBLIC のロゴもおしゃんだし、とにかく素敵なんですよ…。


実はこのトートバッグ、雑誌・「GINGER 2020年6月号」の付録。

このお洒落さ、クオリティで雑誌の付録ですよ?このめちゃくちゃ素敵なトートと雑誌がセットで850円(税込)ってお得すぎない?

新型コロナの影響で原材料や輸送コストが値上がりしているというのに、コロナ流行前から販売価格が据え置きのままで、”本当にこの価格で大丈夫なのだろうか?”と逆に心配に。

大変な時期にも関わらず、ここまでのものを用意してくれた出版社の方々、また、この雑誌に携わる全ての皆さんに心からの感謝を。   


開封の儀


▼付録付き雑誌なのでしっかりビニール紐で封がされています。 紐を取り外して中身を確認してみます。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのトートバッグ開封レビュー


▼付録の入った箱が見えました。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのトートバッグ開封レビュー


\\\ ドン ///


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのトートバッグ開封レビュー


▼”バナナ柄トートバッグ!”


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのトートバッグ開封レビュー


▼注意事項もろもろ書いています。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのトートバッグ開封レビュー

▼オープン!…ん?なんか思ったより白い?と思ったら、保護用の紙が巻いてありました。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのトートバッグ開封レビュー


▼紐?何に使うやつ?


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのトートバッグ開封レビュー


▼あ、トート本体に自分で結んで使う感じね、なるほど!手作り感が出ていいね!


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのトートバッグ開封レビュー


▼トート本体の裏側。この上の穴に先ほどの紐を通すと。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのトートバッグ開封レビュー


▼雑誌に出ている完成図を見ると、どうやら固結びでOKっぽい。でも、他にもお洒落な結び方もありそうなので、ここで個性が出せそう。筆者は玉結び出来ないレベルにぶきっちょなので無理ですが(笑)。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼完成したトートバッグがこちら!ヒュー、やっぱりお前は最高に可愛いぜ!(誰だよ)


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼生地は帆布。ザ・トートバッグという感じです。かなり丈夫そう。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼プリントもしっかり印字されています。ペロッと簡単に剥がれたりすることはなさそう。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼画像だとわかり辛いですが、内側は水に濡れてもOKなビニール加工が施されています。結露の付く冷たいペットボトルを入れても、染みたりしなさそうでいいですね。汚れても簡単に掃除出来る点も◎。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼GINGER本誌と比較するとこんな感じ。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼底にマチがあるので、


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼実際に雑誌を入れてみても結構ゆとりがあります。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼2Lのペットボトルも、


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼雑誌と一緒に入れてみても案外余裕です。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼どこまで物が入るかなと思い、ティッシュ箱を入れてみました。(もっとインスタ映えするようなの無かったのかよ)


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼2箱目。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼3箱目。ティッシュ箱3つと、雑誌1冊入れてもまだゆとりがあり、結構たっぷり物が入りますね。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー

▼雑誌+ティッシュ箱3箱入れて立ててみました。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼物を入れた状態で横から見るとこんな感じ。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


▼底からの図です。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


持ち手の高さが30cmあるのでユニセックスで使える


女性向けファッション雑誌の付録ですが、持ち手の高さを実際に測ってみたところ約30cmあったので、男性でも肩にかけて使えます。


▼赤い線の部分が約30cmでした。


GINGER 2020年6月号付録・BANANA REPUBLICのバナナ柄トートバッグ開封レビュー


バナナの柄がお洒落ですし、「BANANA REPUBLIC」の黒文字ロゴがクールなので、ユニセックスで利用出来そうです。



総評


本当に買ってよかったです…!

サイズ感も丁度良いですし、言い過ぎかもしれないですが、これをコーディネートに取り入れるだけで不思議とお洒落になれる気がします(笑)。

BANANA REPUBLIC はコレクションにも出ているようなブランドでして、そんなブランドの使いやすいトートバッグが850円(税込)で手に入れられたという点にも大満足です(笑)。

また、夏っぽい雰囲気のバッグなので、(緊急事態宣言の発令期間によりますが…)これからの時期のお出かけにぴったりです!とにかく可愛くて使い勝手がよさそうなので、個人的にはヘビロテ確実です!



汚れを防ぎたい時には


このトートバッグ、めちゃくちゃ気に入ってるのですが、白い生地なのでどうしても汚れが目立ちそうでちょっと不安です。
筆者はこういった白い商品を買ったらまず、防水スプレーでコーティングするようにしています。



雨の水滴以外にも油汚れもはじくので、軽い汚れ程度なら防いでくれる優れものです。
出かける前にサッとスプレーしておけば、突然の雨でもバッグが濡れてびちゃびちゃになりにくいですし、何もしない無防備な状態よりかは守られている感じがあるので、精神衛生的にも良いのでおすすめです。(笑)

そして何より価格が安い(500円前後)ですし、420mlと大容量なのでかなり長く使えてコスパも◎
ちなみに、この防水スプレーの大きさはV○5の一番大きいサイズと大体同じ位でして、いかに沢山入っているかがお分かりいただけるかと。

使い方は、バッグの表面を布などで綺麗に拭いてスプレーする、これだけ。
注意点としては、スプレー缶なので風通しの良い屋外で使うのと、スプレーして1-2秒は中の液がドバっと出てシミになったりすることもあるので、一旦別の場所にスプレーし量を確認してからバッグに噴射するようにしましょう。


こんな状況下においてお気に入りのバッグを手にするということ


ここからは筆者自身の超個人的な独り言です。


筆者は元々、陰キャの引きこもりピーポーなので、緊急事態宣言が発令され、自由に外出が出来なくなっても大した影響はなかったのですが、やっぱり多少は気持ちが落ちてしまっていたんですね。毎日ニュースを見る度に、世界中で多くの方が犠牲になっている事や、また、医療従事者の方々も憔悴しきっている姿も報道され、暗い話題ばかりの世の中の雰囲気に飲み込まれそうになっていました。

そんな中で、偶然Twitterで見つけたのが、このBANANA REPUBLICのバッグ。写真を見た瞬間、あまりに自分の好みにドンピシャだったので、”何このバナナイラスト 最高かよ、しかも、えっ待って、BANANA REPUBLICなの???欲しいいいいい…!!!”とテンション上がりまくり。

で、いざお迎えしてみると、”ヒエェェ……!!実物の方が何倍も素敵なんですけど…!!!紐の感じも夏っぽくてかなり良い!!早くこのトート提げて出かけられるようになるといいな!!”と更にテンション爆上がりでした。

いつ終息するのかも全くわからないこの状況で、こういった自分好みの商品を手に入れるという体験は、(この言い方が正しいのかはわかりませんが)かなりの気晴らしになりました。


人間ってずっと我慢し続けていると、どうしても心の中にモヤモヤしたものが貯まっていきますよね。特に今のご時世だと、いつもと違う環境・状況での日常生活を強いられる為、ストレスになっている方は多くいらっしゃると思います。筆者の場合は、(本当に些細な事ではありますが)雑誌の付録を自分に買ってあげるという事を実践して、結果的にストレスの解消につながりました。

“自宅で過ごす時間を楽しく”という事で、今現在(2020年4月)、様々なコンテンツが無料でインターネットに公開されています。映画や音楽ライブに漫画・本・アニメ、更には世界中の芸能人がYouTubeやSNS上に動画をアップしています。こういったコンテンツを楽しむのも、心の平穏につながりそうですよね。


▼こちらで無料公開されているコンテンツをまとめているので、よろしければお役立てください。



まとめ


今回は、BANANA REPUBLICのトートバッグをご紹介しました。




▼関連記事はこちら