【GALLEIDO】ガレイドのサブスクで申し込んだマスクが届いたので品質チェック!【マスクレビュー】

今回は、以前ご紹介したガレイドのサブスク・マスクが届いたので、早速マスクの品質をチェックしていきたいと思います。


▼前回の記事はこちら


【サブスクでマスク?】ガレイドの高品質マスクお届けサービス・メリットとデメリット【スキップ機能あり・解約金0円】


マスクのサブスクとは?




サブスクとは、サブスクリプションの略で、「定額制」「月額課金」という意味となります。つまり、マスクのサブスクとは、「マスクを定期的に自宅まで配送してくれる」サービスになります。


▼詳しくは前回の記事でご紹介しています。


【サブスクでマスク?】ガレイドの高品質マスクお届けサービス・メリットとデメリット【スキップ機能あり・解約金0円】


初回分のマスクが届くまでが超早かった


サブスクというか、何かモノが直接自宅に届くタイプの定期便を初めて利用したのですが、申し込みをしてから初回のマスクが届くまで、なんと3日でした。A○az○nとは違って、こういうサブスクや定期便は結構のんびり届くイメージがあったのですが、全くそんなことはなく、ごく普通のネット通販よりも全然早い配達スピードで到着しました。


▼9月1日の17時頃に注文しています。


出典:GALLEIDO SANITARY MEMBER 公式HP


▼それで発送されたのが9月2日の17時頃で、自宅に届いたのが翌3日の昼頃。


出典:日本郵便 公式HP


「初回は最短でお届けする」という項目があったのでそちらにチェックを入れて申込んだ結果、申込みから48時間もかからずに届き、「えっ、マスクもう来たの!?」と正直びっくりしました。

ゆうパックで発送されたのでポスト投函がされず、対面で玄関受取りが出来るのでありがたいですね。配達員の方と接触を避けたい方は、非対面受け取りも実施しているので、配達時にインターホン等でその旨を伝えれば玄関先に置いてくれます(代引引換の場合を除く)。

また、もし不在にしていても、宅配ボックスがあればそちらに入れておいてくれるので、再配達依頼をかける手間なく助かりますね。

発送地の大阪からかなり遠いエリアに住んでいるので到着日が2日後でしたが、届け先が関西であればもっと早く届く可能性があります。

申込みの時間帯や休業日、エリアにもよりますが、申し込みページで「初回は最短でお届けする」にチェックを入れておくと、かなり早くマスクが到着すると思います。


GALLEIDO SANITARY MEMBER 公式サイト


ガレイド(GALLEIDO)マスクレビュー


今回は100枚入りを申し込みました。


開封の儀


▼段ボールにマスクが50枚入った箱が2個入れられていました。中身がつぶれないようにエアー緩衝材が入っていました。



▼マスクの入っている箱がこちら。中央上の部分が丁度取り出し口になっているのですが、あまり箱自体の紙質が良くない為か、取り出し口が少しつぶれてしまっていました。ただ、中身のマスクにはビニール包装がしてあり、箱が少しつぶれていたところで何の影響もないので全然OKです。



▼箱本体の横です。マスクの装着方法が記載されています。マスクを広げてゴムを耳にかけ、顎までプリーツを伸ばし、ノーズワイヤーを鼻にフィットさせて装着完了です。普通の不織布マスクと同じですね。



▼マスクの素材について書かれています。ホコリのない滅菌ルームで製造されていると記載されています。CE/FDA認証を受けた工場で製造されており、衛生的にも安心できますね。また、メルトブローンを中央に挟んだ3層フィルターの不織布マスクであること等が記載されていました。



▼マスクの箱を開けると、マスク50枚がまとめてビニール包装されています。きちんと合格証も同封されています。



マスク本体のレビュー


▼ビニールからマスクを取り出すとこんな感じです。ゴムひもは丸型タイプでした。耳が痛くならない平ゴムかな?と思っていたので、その点が少し残念でした。また、粗悪品のマスクだとこのゴムがすぐに取れてしまうのですが、このマスクは何枚かゴムをグイグイひっぱって確認したところ、全然取れなかったのでゴムの耐久性は合格です。

マスクの大きさは”ふつうサイズ”として売られているマスクと同じ、17.5cm×9.5cmです。成人男性にピッタリのサイズですが、小顔の方や女性、お子さんが装着するとブカブカする感じです。



ただ、袋にマスクがぎゅうぎゅうに詰め込まれていた為、変なシワが出来ていました。また、マスクを装着すると薬品のようなニオイが気になったので、使う前に箱から出しておくことをおすすめします。マスクのシワについては、数十分から一時間ほど装着していると顔の熱で綺麗に伸びるので問題ないかなと思いましたが、マスクを着けてからすぐに知人や仕事先の人と会ったりする場合は、マスクのシワが伸びきっていないので気になるかもしれないです。


▼画像だとちょっとわかりにくいかもしれないですが、不織布の厚みは薄すぎず厚すぎずで丁度いいです。薄すぎても飛沫が防げない感じがして不安ですし、逆に厚すぎても呼吸がし辛いので、個人的にこの厚みがベストです。



▼ノーズワイヤーもちゃんとマスク中央にあるので安心しました。ワイヤーが飛び出て肌にチクチクしたりもせず問題ないです。粗悪品のマスクはこういうところも全然ダメなので、このマスクはストレスなく使えます。



【総合評価】


これまでネットで買ってきたマスクはハズレばかり引いていましたが、このマスクは当たりでした。厚みもしっかりしていて、ノーズワイヤー部分も問題が無かったですし、ゴム紐も今のところ切れる様子がないので、予備マスクを持ち歩く必要もなく、安心して使えます。

また、CE/FDA認定工場で製造されていることや、3層フィルターで程よい厚みもあることも、高品質マスクであることがうかがえます。

ただ、マスクについたシワとニオイがちょっと気になったので、この点は改善を希望したいところです。しかしこの点については、使う前に箱からマスクを出しておく等すれば上手く回避出来るので、個人的には許容範囲です。

送料込みで1枚24円(税込)のマスクですが、決して相場より高すぎることもなく、使い切った頃に自動で定期的に届くということまで考えると、かなりいい方なのではないでしょうか。

もっと安いマスクはネットで探せばいくらでもあると思いますが、ネット通販では価格や流通量が安定しないので例えいま安くても、今後大幅に値上げする可能性も十分にあります。

ガレイド(GALLEIDO)のサブスク・マスクは、”サブスク”という形式上、値上げする可能性は低いと考えています。市販のマスクは値上げしてもそこまで文句は言われないですが、サブスクの場合、既に利用者が大勢いるので、利用中の方たちから「なぜ値上げするんだ!」と声が挙がり、会員の流出にも繋がりかねません。会員がいないとサービスが継続出来なくなり、会社の収益も落ちることが予想されるので、サブスクは簡単に値上げし辛いという訳です。

マスク1枚24円(税込)という値段は(恐らく)据え置きのままで、定期的にマスクが入手可能なルートを確保出来るという意味でも、ガレイド(GALLEIDO)のサブスク・マスクを選ぶのはアリだと思います。




まとめ


今回は、ガレイド(GALLEIDO)のサブスク・マスクの品質についてご紹介しました。想像よりも良いマスクで、これが定期的に届くのであれば、人にもおすすめ出来るものだったので、家族や知人にも紹介したいと思います。


GALLEIDO SANITARY MEMBER 公式サイト

▼関連記事はこちら