【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

ドラッグストア・マツモトキヨシのプライベートブランドで販売されていた大人気マスクが、ついにリニューアル&再販されました(やったぜ)!

新型ウィルスの影響で、1年程製造販売が中止されていたこの「耳が痛くなりにくいMASK」。

コスパ・使い心地共に最強のマスクだったので、筆者も以前から愛用していました(これはマジでおすすめです)

その最強マスクがやっと店頭に並ぶという情報を聞き、早速購入したので、詳しいレビューをどうぞ!!



「耳が痛くなりにくいMASK」への愛

※マツキヨの耳が痛くなりにくいMASKが再販されたと聞いた時、あまりにも感極まったので、ちょっとだけその喜びを伝えさせてほしい…!!
(ふざけんな、さっさとマスクのレビューを読ませろという方は、「耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)のレビュー」の項目まで読み飛ばしてください。)
 

いやもう本当にね、このマスクが再販されるのをどれだけ待ち望んだか。
あまりにも自分に合っていたマスクだったので、再販前の最後に購入したもの(一昨年の年末位に買ったはず)を、めちゃくちゃ大切に使っていました。

再販前のバージョンは個包装だったので持ち歩きにも便利だったし、商品名の通り耳が全然痛くならないとあって大変素晴らしいマスクでした。
なので、その時に買ったマスクをまだ数枚残してある位です。
本当に他のマスクとはレベルが違ったんですよね。

それから新型ウィルスでマスクの需要が高まって、あっという間に購入出来なくなってしまったんですよ。
その時の何とも言えない虚無感は今でも覚えています。

「マスクごときに大袈裟な」と思うかもしれませんが、他の不織布マスクも店頭から消えていましたよね。
「お気に入りのマツキヨのマスクも売ってないし、普通のマスクすら手に入らないのか、うわぁ…」とダブルパンチの有様で。
世界中の人がマスクを入手出来なくなった件については誰のせいでもないのですが、このやり場のない気持ちでどうしようもなかったですよね。

最近になってやっと不織布マスクが普通の価格で購入出来るようになり、色々なマスクを試すも品質にバラつきがあってしばらくモヤモヤが続き。

そんなさ中、愛用していたマツキヨのマスクが再販されるという話が飛び込んできたじゃ”あ”ないですか(ジョジ○風)
心の中で目を潤ませながら、「マツキヨ、製造元、そして販売に至るまで携わった皆さん本当にありがとう!!!このことは一生忘れません…!」と、スタンディングオーベーション状態でした。

とまぁ長々と書いていますが、筆者がどれだけこのマスクに対する熱量があるかを感じていただけましたでしょうか(何様だよ)。

しかし、本っっっ当に再販されて良かったです。これでマスクジプシーから解き放たれます。

耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)のレビュー

では、早速レビューしていきたいと思います。

▼外箱はこんな感じ。ふつうサイズは水色のパッケージが目印です。
シュリンク包装となっているので衛生的です。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

ちなみに、マツキヨのプライベートブランドから出ているマスクは2種類あり、こちらはリブ・ラボラトリーズ㈱製で、頬が当たる部分に切れ込みが入っていないタイプとなります。
頬の部分に切れ込みが入っているのはアイリスオーヤマ㈱製で、今回ご紹介しているものとは異なりますのでご注意ください。

▼外箱正面。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

▼プリーツタイプのマスクで、約6mmのかなり幅広の耳ゴムが付いています。
手持ちの不織布マスクでは最も幅広で、本当に耳が痛くなりにくいです。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

▼外箱裏面。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

▼外箱裏面を拡大していきます。
マスクを装着するとこんな感じになります、という図。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

▼BFE・PFE・VFE・花粉:平均99%カットのフィルターが付いているので、ウィルス対策にも十分使えます。
3層構造でホコリもしっかりブロック。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

▼このふつうサイズは、約175mm×約95mmで一般的なマスクと同じ大きさになります。
成人男性が着用するとぴったりのサイズです。
顔が小さい方や成人女性は、別サイズの小さめサイズがおすすめです。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

▼ちなみに小さめサイズはネットでも購入可能です。

話はふつうサイズのマスクへと戻ります。

枚数は66枚入りで、個包装ではありません。
リニューアル前は個包装だったのでそこが少し残念なところ。販売会社も変更されており、今回のリニューアルでリブ・ラボラトリーズ㈱製に変わっています。

以前発売されていた商品との違い

今回のリニューアルで何が変わったのかを簡単にまとめてみました。

リニューアル前リニューアル後
サイズ名称大きめサイズふつうサイズ
サイズ約175mm×90mm約175mm×95mm
枚数40枚66枚
包装個包装ビニールにまとめて包装
耳ゴム幅広極幅広
製造元㈱アイテムリブ・ラボラトリーズ㈱
価格613円(税込)968円(税込)
1枚あたり約15.3円約14.6円

マスクの縦の長さが少し大きくなり、顎までしっかり覆えるようになった他、耳ゴムの幅も広くなったので、さらに耳の痛さが軽減されるよう改善されています。

また、1箱あたりの値段は上がっていますが、1枚あたりの値段は下がっているのでお得感があります。

ただ、個人的に唯一残念だったのが、個包装からまとめて包装になってしまったことです。
世界的にマスクの需要が伸びているせいで、きっと1枚ずつ包装するような余裕が無くなってしまっているんでしょうね。
フィッティ等、このご時世でも頑張って個包装マスクを提供しているところはありますが、価格は1,518円(税込、2021年3月現在)とかなりお高めです。
日常使いするにはコスパがイマイチですね。

持ち歩きの為にどうしても個包装がいい、ということであれば自分で包装するのもおすすめです(もうやってらっしゃる方も多いかと思いますが)。

小さいジップロックにあらかじめマスクを入れておくだけです。
これで衛生的に持ち運べますよね。

▼筆者はコストコでまとめ買いしたこのサイズのジップロックを使っています。

ジップロックは食材を入れる目的で作られているので、口元に触れるマスクも安心して入れられますよ。
袋自体に厚みがあるので、バッグの中でマスクがしわくちゃに折れたりすることもないです。

マスク以外にも、小口切りにしたねぎをまとめて入れて冷凍しておけば、料理の時にサッと使えてとっても便利です。
あとは、においの強いにんにくスライスや唐辛子を保存したり、市販のキムチ(上蓋が正方形で高さが低いもの、例:こくうま等)がちょうどぴったり入るのでとっても便利です。
においの強いものをそのまま冷蔵庫で保存していると冷蔵庫の中が臭くなってしまうので、しっかり密閉できるジップロックはかなり重宝します。

その他にも筆者宅では、スパイスの香りが強い使いかけのカレールーもでジップロックでにおいをブロックしています。

それから小物の整理や旅行用にも使えます。
液体やクリーム、ジェルもジップロックで封をしてしまえば、例え漏れてしまったとしてもバッグの中への被害が抑えられます。

▼こんなに大量に必要ないなという方は、国内販売用の少量タイプもあります。

▼ジップが付いていないので自分で口を結ぶ必要がありますが、食品保存用のポリ袋でも代用可能です。
ただ、ジップロックよりも薄い素材なので、バッグの中でマスクが折れてしまうことも稀にあるので、そこだけ注意が必要です。

ちょっと話が脱線しましたが、マツキヨのマスクレビューに戻ります。

▼全国マスク工業会会員の企業が作るマスクなので、きちんと品質が保証されています。
以前はこのマークの存在を知らなかったのですが、厳しい品質基準や工場の衛生管理等をクリアしている企業のみが使うことの出来るマークのようです。
粗悪品のマスクが流通していることが多くなりましたが、このマークのマスク目印にすることによって高品質のマスクを選ぶことが出来ますので、参考になさってください。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

▼マスクの製品合格証も同封されていました。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

箱を開けてみる

早速、箱を開けてみます。

▼最近の箱入りマスクにありがちなボックスティッシュ風の取り出し口になっていました。
が、開けるのを失敗して汚くなりました…。
不器用なので毎回上手く切り取れないんですよね(かなしみ)。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

マスク本体の写真レビュー

▼マスク本体がこちらです。
マスクの表面(着用時に外に出る方)です。
めちゃくちゃ耳ゴムが広いですよね。
耳ゴムが外側についているので、肌当たりも問題なしです。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

▼耳ゴム部分アップ。ゴムというよりはふわふわの伸びる布といった感じです。
このふわふわ素材+幅広ゴムの組み合わせによって、本当に耳が痛くなりにくいように出来ています。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

▼この耳ゴムがどれ位幅広なのかを分かりやすくお伝えする為に、タピオカ用ストローと比較してみました(えっ?)
それがこちらです。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

流石にタピオカストローの方が幅広ですが、耳ゴムの方も負けていません。
これが約6mmの極幅耳ひもです。

マスクをすると耳が痛くて悩んでいる方には、一度騙されたと思ってこのマスクを試してほしいです。
他のマスクとは別次元の快適さです。

▼続いてマスクの裏面(着用時に顔に当たる方)です。
不織布にも色々種類があるのか、このマスクは肌触りが良く毛羽立ちもかなり抑えられています。
その為、他のマスクであった嫌なムズムズ感が全然ないです。
それもこのマスクが最強であることの要因の1つでもあります。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

▼ノーズワイヤーを少し折り曲げてみました。このマスクは厚みも結構しっかりしているんですよね。
呼吸のしやすさは他の不織布マスクと変わらないのですが、フィルターがしっかり厚めなので安心して使えます。
安いのにこういうところまでしっかりしているのがグッドポイントです。

【最強マスクが新しくなって帰ってきた…!】マツキヨの耳が痛くなりにくいMASK(ふつうサイズ)・価格や使い心地を徹底レビュー

着用感について

マスクの着け心地は、他を圧倒して最高ランクです。
着け心地だけで言えば高級な使い捨てマスクがトップになるのかもしれませんが、マスクにそこまでお金は出せないのが本音です。
ですので、毎日使い捨て出来る安価なマスクの中では抜群に着け心地が良いです。個人的には95点です。

耳ゴムが約6mmの幅広ゴムで、耳も痛くなりにくいですし、不織布の毛羽立ちも少ないのでムズムズすることもほぼないです。
耳ゴムの接着面も外側に出ているので、頬への肌当たりも文句なしです。
また、マスクの縦の長さが広い為、顎までしっかり覆えて安心感があります。

高品質の不織布を利用しているのか、厚みがしっかりしているのも特徴です。
しかし、呼吸のしやすさは他の不織布マスクと同等なので、これもかなりの評価ポイントです。

以上を踏まえると個人的には95点です。

1枚約14.6円の低価格帯で、このクオリティのマスクって他にあるのでしょうか?
現状、これに勝るマスクは無いと思っています。

ですので、どのマスクもしっくりこないという方は、是非このマツキヨのマスクを試してみてください。本気で自信を持っておすすめ出来ます!!

まとめ

今回は、マツモトキヨシのプライベートブランドから発売されている「耳が痛くなりにくいMASK」のふつうサイズのレビューをお送りました。

お近くにマツキヨがある方は是非お手に取ってみてくださいね!



▼関連記事はこちら

関連記事

今回は、以前ご紹介したガレイドのサブスク・マスクが届いたので、早速マスクの品質をチェックしていきたいと思います。▼前回の記事はこちら[sitecard subtitle=関連記事 url=https://ko[…]

関連記事

気が付けば今年も残すところあとわずかとなりました。いやぁ、今年は本当に色々ありましたね。身の回りの環境がガラッと変化したことによって、例年以上にあっという間に過ぎていった1年間でした。そんな中でも、便利グッズをはじめとしたアイテム[…]

関連記事

キッチンなどの水回りはもちろんのこと、コロナウィルスやインフルエンザ、風邪対策にも使える除菌スプレーですが、今回はスプレーに含まれる成分や用途別(手に使えるもの、子どもやペットにも安心なものetc.)に分けてご紹介します!r[…]

関連記事

健康的な生活を送る為には、きちんと栄養を摂取することが大切ですが、栄養バランスの整った食事を毎日摂るのは大変ですよね。大量の野菜や、魚やフルーツも満遍なく食べなければいけないとなると相当な根気が必要です。そこで、栄養摂取に便利なのがサプリ[…]

関連記事

世界中で新型コロナウィルスが猛威を振るっており、日本も非常事態宣言が発令される事態になっています。今回は、コロナをはじめとしたインフルエンザや風邪予防におすすめの食品についてと、免疫力を高める方法について詳しくご紹介していきます。[…]

関連記事

今回は、ナチュラルキッチンという会社から販売されている「オーガニック・オートミール」(ロールドオーツ)を購入してみましたので、実食レポートをしていきます。rakuten_design="slide";rakuten_af[…]

関連記事

今回は、業務スーパーで販売されている「牛豚合挽ミンチ」について、写真と一緒にご紹介したいと思います。rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0d6a1c45.00d4119f.[…]

関連記事

朝ごはん、毎日きちんと食べていますか?朝の時間がない時でも手軽に食べられるのがシリアルですが、今回は、数あるシリアルの中でも砂糖や脂質の少ないヘルシーな商品を見つけたのでご紹介したいと思います。rakuten_design=[…]